屋根修理料金は負担金0円で可能!

茨城県 棟板金交換・防水工事

  • HOME »
  • 茨城県 棟板金交換・防水工事

修理実績一覧表

茨城県 棟部板金修理報告書

屋根修理 施工前

施工前の段取り風景です。
当日はバルコニーを使用させて頂き、有難うございました。
養生等、しっかりとさせて頂きました。

屋根上、施工前の全景写真です。

板金がめくれてしまってこのまま放置していたら漏水の原因になっていたことは間違いありません。

屋根修理 施工中

風等の原因で弱っていた古い貫板を全て取り外しました。
これを交換することで、板金に関しては新築時と同じ状態に戻すことができます。

板金を解体して下地の木材も撤去していきます。

これは下地までを交換しないと、新規設置した板金がきちんと納まらないからです。

板金と下地木材を撤去した写真になります。

下地木材を撤去した所、割れた箇所を発見しました。

このまま新規に木材を取り付けてしまっては漏水の原因を作る様なものです。
専用の接着剤にて補修・防水を施しました。

新規下地木材を取付て行きます。

上部、板金を取付て行きます。
まずは先端の「剣先」といわれている所からです

板金との接合部分は雨水が回らない様に防水処理をしました。

取り付けた板金を専用の釘で固定して行きます。
また飛んではいけないので釘を打つ幅を少し短くしておきました。

浮いていた屋根材を接着しておきました。

屋根材浮き止め、および防水工事の状況写真となります。

屋根修理 施工後

棟板金交換工事完了の写真となります。漏水の心配もなくなり安心して頂けると思います。

別角度の写真です。

下から見上げた写真になります。

この度は当社サービスをご利用頂きまして、有難うございます。
今回の申請の流れをこの報告書の最後につけておきました。なにかございましたら参考になさってください。工事につきましてはこの報告書で確認して頂いた通りの仕上がりとなっており、当社と致しましても良い仕上がりだと自負しています。

また、これをご縁として、ご近所の皆様やご親戚等もご紹介頂ければ幸いです。何卒、宜しくお願い申し上げます。

誠にどうも有難うございました。

申請から工事までのご説明

申請内容
● 災害発生日時/状況
2012年6月20日  台風(強風)で災害発生・板金が飛んで無くなった。

災害調査
●  〃   7月3日に災害調査を実施し災害を確認。
●2012年8月25日に当社と請負契約を締結。

本工事
●2012年8月25日 2名で工事させて頂きました。

以上、申請~工事完了までの日時を記しました。何か御座いましたら、参考になさってください。

また、その他の工事のご相談やご紹介を頂ければ幸いです。これを縁として末永いお付き合いをどうぞ宜しくお願い致します。

この度は当社にご用命頂きまして誠に有難うございました。

屋根修理実績一覧表

屋根修理後、実際にお客様にお渡しした報告書です。

banner_request04_off

index_five_promise

電話で「簡易屋根診断」が受けられます TEL 0120-676-147 土日祝日も受付 9:00~18:00

PAGETOP