屋根修理料金は負担金0円で可能!

5つのお約束

  • HOME »
  • 5つのお約束

5つのお約束<

100%お約束5か条

瓦を割るなどの不正な鑑定調査は100%行ないません。

一部の業者では、人為的に屋根瓦を破損させたり板金を浮かせて写真を撮り、お客様に提示しているようです。

また、全く別の瓦が割れている屋根写真を見せて修理が必要だという説明していることもあるようです。

当社では100%瓦を壊すような不正な行為は一切行ないません。

その証拠として鑑定調査をさせていただいたお客様の内、約20%弱の方は、被災の痕跡が見られないとして保険申請書類の作成はしておりません。

保険申請時に虚偽のアドバイスは100%行ないません。

明らかに屋根瓦の経年劣化や施工欠陥と見受けられる箇所も台風被害として修理が必要と偽って、保険申請するようお客様に説明する業者がいるようですが、当社では100%虚偽のアドバイス・説明は行ないません。

その理由は、お客様が一番大切なのですが、保険会社様とも良好な関係を保ちたいからです。

当社からみると保険会社様も大切なお客様なのです。虚偽の申請書類を保険会社様に提出するとブラックリスト入りしてしまい、次回からの保険申請に悪影響を受けます。

結果的に虚偽申請や費用のごまかしを行なうと大切なお客様を裏切り、さらに当社にも不利益になるので、虚偽申請を行なう必要がないのです。

100%当社で責任を持って修理を行ないます。

保険金が給付されましたら、100%当社施工責任で瓦補修などの修理工事を行ないます。

その理由は、お客様に対してはもちろんですが、保険会社様に対しても責任所在を明確にさせていただくためです。

保険会社様は、当社の見積書を精査して保険金を給付されたわけです。

当然、当社が修理を行なったと思われます。もし他社が修理を行ない、それが手抜き工事だった場合、偶然そのことが保険会社様に伝わると当社に疑いの目が向けられます。
(当社お客様の保険申請に悪影響があります。また当然ですが、他社の修理工事までは責任は取れません)

またその他社が修理完了報告書を発行していなかった場合、次回、風災で保険申請したときに修理を行なった証拠がないため、本来給付されるはずの保険金が給付されない可能性がかなり高くなります。

当社では、お客様のためにも当社のためにも100%自社責任で修理を行ないます。

【注意事項】
保険金で必ず屋根や瓦の修理を行なう義務は、法的にはございません。
しかし当社サービスは、上記理由により当社での修理・補修工事が必須になっておりますので、ご了承のうえ、お申込みくださるようお願いいたします。

手抜き工事は100%行いません。

当社では、手抜き工事は100%行ないません。いえ、行なう必要が見当たりません。

なぜならば、保険会社から給付される保険金(工事請負代金)が適正価格だからです。

確かに手抜き工事を行なえば、その工事のみについては利益が多くなるでしょう。

でもそんな目先の利益よりもキチンとした補修工事を行ない、お客様に喜んでいただき、自然と口コミが広がるほうが、より当社利益になります。

また、屋根瓦を割るなどの不正な鑑定調査や手抜き工事・手抜き補修が保険会社まで伝わると当然ブラックリスト入りしてしまい、当社は廃業せざるを得ません。

当社では、すべてのお客様に「修理前」「修理中」「修理後」の写真付き完了報告書を送付しております。

当社は100%法令順守の会社です。

法令順守は企業として当たり前のことですが、この業界の法整備が遅れていますので、あえて「100%お約束5か条」に入れさせていただきました。

当社では、まだ法整備が整っていないから今こそ、より一層、法令順守には力を注いでいます。

繰り返しになりますが、屋根瓦を割るなどの不正な鑑定調査や手抜き修理・手抜き工事・費用のごまかしなどは一切おこないません。

5つのお約束を守ります!

電話で「簡易屋根診断」が受けられます TEL 0120-676-147 土日祝日も受付 9:00~18:00

PAGETOP