屋根修理料金は負担金0円で可能!

よくある質問

  • HOME »
  • よくある質問

よくある質問

お客様からのよくある質問をまとめました

question01
本当に負担金無しで屋根修理(修繕)ができるのですか?

answer
はい、本当にできます。
注)火災保険会社等への書類送付・電話連絡・FAXなどの通信費、振込手数料などは除く。
ただし、対象となる条件がございます。

question02
その対象条件とは何ですか?

answer
1.現在有効な火災保険または、住宅総合保険にご加入中であること。
2.建物の種類が戸建、マンション、アパート、工場、店舗であること。
 ただし、築年数10年~45年前後のものに限らせていただきます。
3.その屋根に被災痕跡が当社グループ鑑定調査員、火災保険会社で確認できること等。
 大まかな対象条件としては、上記の3点です。
 ※そのほかにも条件が必要な場合があります。
 ご加入中の保険給付金額の上限までは、負担金無しで屋根修理(修繕)ができます。

question03
ルーフパートナーではどのような修理内容ですか?

answer
具体的な修理内容は、ご加入中の火災保険会社が認定した被災箇所を修理・補修修理を行います。
一部被災したから、ついでに屋根全体の工事や屋根塗装工事には、基本的には対応していません。
(例:瓦全部の張替え工事、日本瓦からガルバリウム鋼板等への葺き替え工事、塗装工事など)

question04
ルーフパートナーで修理をしたら、屋根はどんな感じになるのでしょうか?

answer
たとえば、屋根瓦全体のうち、棟部板金だけが被災認定された場合は、その板金を新品の瓦に交換いたします。よって他の箇所とは微妙に色合いが異なることがあります。雨どいなどの部材も同様です。
屋根修理の詳細な事例写真がこちらにございます。参考にしてください。

もちろん、修理内容についてのご要望は保険給付金額内で最大限、対応させていただきます。

question05
地震が原因で雨漏りしてしまったのですが、修理はしていただけますか?

answer
お客様が地震保険に加入されておられましたら、何の問題もございません。
ぜひ、屋根鑑定調査をお申込みください。負担金無しでご自宅を修理できる可能性がございます。

question06
屋根修理後の保証対応などは、どのようになっていますか?

answer
民法第637条の規則に従い、適切に対応させていただきます。
以下に民法第637条の条文(原文)を記載していますので、ご覧ください。

民法第637条(担保責任の存続期間)
前3条に定めたる瑕疵修補、又は損害賠償の請求及ひ契約の解除は仕事の目的物を引渡したる時より1年内に之を為すことを要す。
2 仕事の目的物の引渡を要せさる場合に於ては、前項の期間は仕事終了の時より之を起算す。

当社では、屋根修理後に「修理前」・「修理施工中」・「修理後」の現場写真を添付した“修繕工事報告書”を全ての方に発行しています。

question07
「屋根修理」と「屋根工事」は、どう違うのですか?

answer
一般的には「屋根修理」と「屋根工事」との違いは、あいまいなのですが、当社では次のように定めています。
「屋根修理」とは、ご加入中の火災保険会社が、被災ありと認定した箇所の基本的な機能を回復させる工事です。
「屋根工事」とは、葺き替えや塗装など保険適用外の屋根工事です。

「屋根修理」と「屋根工事」との違い

(例)損傷がある棟部板金や貫板、割れたスレート瓦を新品に交換など

(例)棟部板金や貫板はもちろん、全てのスレート瓦や垂木、野地板などの下地材も新品に交換など

詳しくは「修理」と「工事」の違いページをご覧ください。

question08
ついでに屋根の工事もしたいので、被災箇所以外の見積り・工事は可能ですか?

answer
被災箇所以外は費用が掛かってしまいますが、もちろん、見積り・工事は可能です。
必ず、屋根鑑定調査申込み時に「屋根工事も希望」とお伝え下さい。以降の変更希望は受付けていません。
(こちらから費用の掛かる屋根工事を勧めることはございません)

question09
保険給付金の一部を手元に残すことはできますか?

answer
保険金は、強風などで被災した箇所を修繕するために給付されるものですので、お手元に残すことはできません。

question10
対象条件が合致していれば、100%屋根の修理(修繕)ができますか?

answer
2013年8月現在までで、屋根鑑定調査された約80%の方が、負担金無しで屋根修理(修繕)を施工されています。

question11
もし、屋根鑑定調査で対象条件から漏れたら、どうなるの?(対象外の約20%の方)

answer
大変申し分けございませんが、当サイトではお力になれません。
もちろん、キャンセル料や調査費等を請求することはございませんのでご安心ください。
また、個人情報が漏洩することもありません。

question12
ルーフパートナーってどんなサイトなのですか?

answer
すでにご加入済みの火災保険(住宅総合保険)を活用し、保険会社から屋根修理費用を保険給付金として受取ることで、実質負担金が無料になる屋根修理(修繕)をご案内しています。

question13
個人情報の管理はどのようにされていますか?

answer
当社では、特に個人情報の取扱いについて、厳密に規定しています。
詳しくは個人情報保護方針のページをご覧ください。

question14
すべて無料で営業をされているようですが、ボランティア会社ですか?

answer
いいえ、ボランティア会社ではありません。
通常の会社と同じく利潤追求を目的とした会社組織です。
その方法は、アニメ動画でご説明しておりますので、ご覧ください。

question15
屋根修理は、どこの会社が施工するのですか?
また、負担金無しだから手抜き工事とかは大丈夫ですか?

answer
ルーフパートナーグループ工事店が行います。(全国順次拡大中)
修理工事の内容や日程などが決まりましたら、具体的な会社名をお知らせいたします。
また、通常の工事と変わらず、修繕工事完了書(写真付)などもお付けしています。

question16
火災保険についてなんですが、屋根修理をする事で保険料が高くなるなどのペナルティーはないのですか?

answer
全くペナルティーはございません。
自動車保険のロードサービスと同様、何度活用されても保険料などに影響されません。

question17
アパート(マンション)のオーナーですが、自分が住んでいない住宅でも、大丈夫ですか?

answer
オーナー様でも対象条件が合致していれば、全く問題ございません。

question18
雨漏りで困っているのですが、早急に屋根修理をしてもらえますか?

answer
極力、早く修理を手配いたしますが、お客様と当社との二者関係ではなく、火災保険会社との関わりもございますので、さすがに2~3日で屋根修理は手配できません。
しかし、すぐに問題解決できる方法をご提案できますので、ご希望の方はフリーダイヤルまでご連絡ください。
詳しくご説明させていただきます。

question19
屋根だけではなく外壁やエクステリアも、修理できるのですか?

answer
対象条件が合致しており、さらに外壁やエクステリア等にも被災の痕跡が確認されれば、負担金無しで修理(修繕)できる可能性があります。

question20
負担金0円での屋根修理は、一度だけのものですか?

answer
いいえ、何度でも可能です。
「注意」その度ごとにQ2の対象条件が合致などが要件になります。
※当社サービスは、負担金無しの屋根修理を100%お約束するものではございません。

question21
火災保険会社の資料などをみると、一部自己負担額があるようですが、具体的にはどうなりますか?

answer
火災保険会社によっては、自己負担額が設定されているところもございます。
その回避方法をご準備しておりますので、フリーダイヤルまでご連絡ください。
詳しくご説明させていただきます。

question22
自分では火災保険が適用になるような自然災害は受けてないと思うのですが、それでも無料屋根鑑定調査を依頼した方がいいでしょうか?

answer
はい、ぜひ屋根鑑定調査されることをお勧めいたします。
その理由は鑑定調査員が鑑定を行えば、築7年以上の建物であれば約80%以上の高確率で自然災害の被災が確認できています。(2013年8月現在)
※屋根鑑定調査は100%当社負担です。
あなたにリスクはありません。

question23
屋根修理の際、追加修理を薦められて、結局料金が掛かるのではないですか?

answer
屋根修理会社が追加修理を提案する事は、一切ございません。ご安心下さい。

question24
屋根鑑定調査のための鑑定調査員が自宅に訪問する、とのことですが、ちょっと不安です。

answer
保険申請の経験がある、当社グループ調査員がお伺いいたします。

question25
屋根鑑定調査時に、鑑定調査員が他の商品などを薦めてきて買う羽目になるのでは?

answer
鑑定調査員は住宅の調査だけを行います。
訪問時にいかなる理由があってもあなたから金品を直接頂く事は一切ございません。

question26
屋根鑑定調査とは具体的に何をするのですか?

answer
屋根にあがって鑑定調査(写真撮影など)をいたします。
屋根以外の箇所の鑑定調査も行う事がございます。

question27
最近、新規で火災保険に加入したのですが、対象になりますか?

answer
2年以上経過されていましたら、対象になります。
まだ2年経たれていないようでしたら、基本的には対象外になります。
しかし、○○年○月○日の台風時に飛来物で瓦が割れた等と被災状況を自覚されている場合は、対象内となる可能性がありますので、当社フリーダイヤルまでご連絡ください。

question28
共済保険に加入していますが、対象になりますか?

answer
申し訳ございませんが、共済保険は基本的には対象外になります。
しかし、共済の種類によっては、対象内になることがありますので、詳しくはフリーダイヤルまでお問合わせください。

question29
屋根鑑定調査時には、必ず立会いは必要ですか?

answer
100%ではありませんが極力、立会いをお願いしております。
どうしても日程が合わない場合は、立会いなしで屋根鑑定調査をさせていただきます。
立会いなしの場合の注意事項:
屋根鑑定調査によって「瓦が割れた、雨どいが壊れた等」の苦情は一切、受付けいたしかねますことをご了承ください。

question30
「屋根鑑定調査」と「屋根修理見積り」の違いは?

answer
屋根鑑定調査とは、保険請求専用のノウハウ・知識を駆使して被害金額を算定する行為です。一方、屋根修理見積りは修理に取り掛かる前に、前もって自社の費用や利益を計算する行為です。両者は「意味合い・対象」が異なりますので、金額・修理(被害)箇所ともに、大きく異なります。

img_faq_1

banner_request04_off

index_five_promise

area_text

電話で「簡易屋根診断」が受けられます TEL 0120-676-147 土日祝日も受付 9:00~18:00

PAGETOP